夜行バス

初めて利用する際には

夜行バスを利用する際には飲食類などは用意しておきましょう。他にも利用する際には間違ったバスにも乗らないようにしておきたいところ。他に耳栓などのグッズを用意しておくことも大事です。これによって快適に車内でも過ごせます。

詳しく見る

夜行バス

メリットの多さが人気

最近旅行や帰省ビジネスなどの移動手段に夜行バスの利用者が増えていますが、鉄道や自家用車を利用した場合と比べ費用対効果や時間対効果などに優れていると言うメリットが、夜行バスを利用する大きな理由と言えます。

詳しく見る

夜行バス

節約するならバスが一番

夜行バスの利用目的はさまざまです。中でも他の交通手段に比べて料金が安いので、交通費を節約したいときには一番です。また、旅行先で時間をたっぷり使って遊びたい、電車や飛行機では観光地までのアクセスが不便という場合にもおすすめです。

詳しく見る

夜行バス

安い移動手段です

夜行バスなら他の手段より安い費用で利用できます。夜遅くに出発するので、車中で寝ていれば朝早くに到着します。目的地に早く着くので朝から計画的に動くことが可能です。乗り換えなども一切ないので迷わず安心です。

詳しく見る

席

便利に使いこなそう

夜行バスは料金の安さが魅力です。以前に比べると車内のシートも座りやすくなり、ゆったりとした空間になっています。アメニティ類なども充実しているものを選ぶようにすれば、快適な移動を気楽に楽しむ事ができます。

詳しく見る

旅を最大限に楽しむために

旅行

持ち物の最終確認

「夜、寝ていたらいつの間にか目的地についていた」そんな夢のようなことが叶うのが夜行バスです。とはいえ、初めて夜行バスに乗る際には、いくつか押さえて起きたいポイントがあります。快適な旅行にする為にも、しっかりと確認しておくと良いでしょう。夜行バスへ乗車するにあたって気をつけること、それは何よりも持ち物のことです。まず、夜行バス内はどの時期も乾燥しやすいため、飲み物はたっぷり用意しておきましょう。眠る時にはマスクがあれば、起きた時が快適になります。2つ目に、U字型の枕です。どうしても同じ体制の状態が続くため、枕などのクッションがあれば肩こりなどの心配もなくなるでしょう。腰やお尻が心配な場合は、小さなクッションをもうひとつ用意しておくと随分リラックスできます。3つ目に、アイマスクです。バスの照明は夜になると消えますが、トイレ休憩などで度々薄く電気がつくため、ぐっすり眠りたい時は光を遮断するものが必要でしょう。アイマスクは恥ずかしいという方は、つばのついた深めの帽子でも代用できます。そして四つめですが、食料品です。長い旅になればなるほど、小腹がすいてしまうものです。そして、小腹が空いてしまうと集中して眠れないこともあるかもしれません。そんな事態を避ける為にも、小腹を満たせるちょっとしたつまめるものを買っておくと便利でしょう。匂いがこもらず、音もたたないパンなどが食べやすいです。口寂しい時や乾燥対策も含めて、のど飴なども持っておくと万全です。